本文へ

 
  • mixiチェック

品川のお母さんたちの交流分析講座を終えて

■2014/10/05 品川のお母さんたちの交流分析講座を終えて
7月に2回、9月と10月に2回、合わせて4回の講座が終わりました。

朝日カルチャーセンターの受講生だった人が、リーダーとなって活動しているグループが、託児つきの勉強会を企画したものです。

品川は子育てサポートの活動が盛んですが、NPO法人としてはCHR研究所を母体として活動した「心の笑顔サポートセンター」と同じ時期に設立されました。

当時精力的に立ち上げに努力をした人もカルチャーセンターの卒業生で、マスコミにもしばしば登場するほど、組織をしっかりと作って拡大されました。

その代表者が残念ながら今年亡くなられたのですが、意思を継いで多くの人たちが活動を続けています。

その活動の一つのグループからお声がかかって交流分析を学びたいと言われて、4回に分けて勉強会をしました。

わかりやすくと工夫したのですが、それでも理論はわかっても実践にうつすのがわからないと言われました。

最後の回はそうした質問に応えたいと、前半に理論を説明して、後半は身近な問題を出し合って、交流分析の考え方に結び付けながら説明をしましたので、少しは理解が深まったようです。

こうした何でも自由に話し合える会を持ちたいということで、また今度行くことになりました。

交流分析は理論をわかっただけでは使えないと言われるのは、私も承知していますので、CHRでは使えるところまで理解をして、家庭で実践し、疑問をまた持ち寄ってみんなで話し合うので、理解が深まり徐々に子育てに活かせるようになっています。

それにはやはり時間が必要です。

品川の講座は昔の「母親笑顔教室」の雰囲気を思い出させるもので、こうした会が方々で開かれ、お母さんたちに学んでもらえれば、不幸な子どもが減るはずですが、私の経験から必要な人は勉強に興味がないのです。

そうした興味のない人が勉強をすることで、子どもに愛情を注げるようになる方法はないのでしょうか?

こういうことを行政は考えてもらいたいのです。

女性の活用、輝く女性と安倍総理は言いますが、陰で子どもが輝けないことには目を向けないのです。

交流分析の普及にぜひ力を貸してもらいたいと願っています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
CHR研究所
http://www.c-h-r.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-18 ライオンズビル日吉302
TEL:045-561-0777
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/DfLW7u
Twitter:http://goo.gl/Riq8U8
mixi:http://goo.gl/fQn8b6
アメブロ:http://goo.gl/VxuwwY
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆