本文へ

 
  • mixiチェック

赤ちゃんがいっぱいの交流分析講座に行きました

■2014/07/11 赤ちゃんがいっぱいの交流分析講座に行きました
品川区にある子育てサポートのグループが企画した「交流分析講座」の第1回目が昨日行われました。


5月にボランティアで相談業務をしている人たちを対象に「傾聴」の学習会があり、そこに指導に行ったのですが、その時に交流分析を学びたいという声があがり、企画をすることになったのです。


猛烈台風8号が近付く中、赤ちゃん連れの若いお母さんたちが集まってきました。


20数年前のCHR研究所主催の「母親笑顔教室」を懐かしく思い出すような雰囲気でした。


交流分析はこうした正に子育て真っ最中のお母さんたちに学んでもらいたいと私は強く願っているのですが、行政が子育て支援を無料で始めたため、お金を出してまで勉強する気持ちはないということで、「母親笑顔教室」はすっかり下火になってしまいました。


ところが昨日のお母さんたちは、お金を出して学びに来られたのです。


日頃子育て広場に出入りしているお母さんたちが中心ですが、偶然ネットで見つけた人たちも数名初めての場所に来られました。


昨日は初回でしたので、エゴグラムを通して、それぞれのタイプ別に親子の関わり方を説明しましたが、皆さん熱心で、質問もたくさん出ました。


終わった後も、昼食を共にしながら質問の続きです。


エゴグラムだけでなく、子育てに関しての悩みが多く語られ、みなさん悩みながら、迷いながら子育てをしているのだなと思いました。


以前NPO法人心の笑顔サポートセンターのメンバーが子育てサロンに呼ばれて行き、紙芝居を使って交流分析を説明して、その後悩みを自由に話し合うスタイルのサロン形式で行っていたのですが、そこに集まるお母さんたちから、悩みがないと言われて、私たちはびっくりしたことがあるのです。


メンバーは全員子育て経験のある母親で、自分たちの頃はこうした場所がなく、悩みを話すところがなかった人たちです。


それだけに、子育てをしていて悩みがないなんて考えられなかったのですが、その後、普段知っている人たちがいるところでは、悩みを話せないのだということがわかりました。


もっと気楽に悩みを話し合って、人の体験を聞いて参考にしながら子育てをすれば、随分助かることもあるのに、弱みをみせられない人たちがいることを知りました。


昨日の人たちは、随分本音を語られましたし、私のアドバイスをすなおに聞いていましたので、少しずつでも子どもとの関わり方が変わってくるものと期待しています。


次回はストロークを中心に話しますが、私も昨日の感触から楽しみにしています。


これからはこうした活動をライフワークとして続けたいと思っていますので、あちらこちらの子育てサポートのグループが企画してくださることを願っています。


子どもをボランティアの人たちに任せて、お母さんたちだけが楽しくおしゃべりをするだけでは、もったいないと思います。


昨日のお母さんたちは、こうした勉強がしたかったといわれましたし、育休中のお母さんは、秋に行う後半の講座に出られないと残念がっていました。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
CHR研究所
http://www.c-h-r.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-24-18 ライオンズビル日吉302
TEL:045-561-0777
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/DfLW7u
Twitter:http://goo.gl/Riq8U8
mixi:http://goo.gl/fQn8b6
アメブロ:http://goo.gl/VxuwwY
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆